ホーム>トライクの魅力と特徴

トライクの魅力と特徴

トライクの魅力1 ―開放感・爽快感―

トライクはバイクですが、乗車時にヘルメットを必要としません。ノーヘルで運転できるため、オープンカーで走りながら風を受ける快感を味わえます。快晴の日に空の碧を仰ぎながら、湾岸道路で潮風を感じながら走る喜びは、他の何にも代えがたいものです。
現行の法律では、二輪車同様に高速道路での二人乗りも可能なので、ご家族やご友人と一緒にドライブ・ツーリングをお楽しみいただけます。

二人乗りをお考えの方には「CCバー」のカスタマイズがおすすめです。

トライクのミニ知識 ヘルメットがいらない理由

これはトライクが二輪ではなく、「側車付二輪」として分類されているためです。高速道路や街道などで風を感じながら走る喜びは、二輪とは比較になりません。

トライクの魅力2 ―普通免許で乗れる―

トライクは普通自動車免許をお持ちの方であれば、バイク免許を持っていなくてもすぐにドライブが楽しめます。そのため、大型二輪への憧れを持ちつつも免許を持っていない方がトライクに乗られていることが多いようです。

免許を取りに行く手間や時間がなく、お金があったとしてもタイミングを逃していたあなたにはぜひおすすめです! 憧れのバイク(ハーレーなど)に今乗ってみてはいかがでしょうか?

トライクの魅力3 ―車庫証明がいらない―

先述の通りトライクは側車付二輪扱いになるため、車庫証明がいりません。以前は車庫証明が必要な三輪幌型自動車に分類されていましたが、1999年に法律が見直され側車付二輪と同じ分類に変更されたためです。なお、250cc以上であれば税金も保険支払い額も高速料金も二輪と同額で、250cc以下であれば減額対象となります。

トライクの魅力4 ―安全性―

運転方法も二輪のように体を左右に傾けて車体をコントロールするのではなく、ハンドルを前後にきって車体を操ります。そのため、二輪のような転倒のリスクがないのです。運転のコツを覚えるまで時間がかかることもありますが、普通自動車の運転技術があればすぐに慣れて、快適にドライブを楽しめるようになるでしょう。雨天時の走行でも、滑って転倒せず、二輪バイクのようにカーブのときにバランスを意識しなくてもOKです。